音を楽しみ音で遊びつくす天才女性シンガーソングライター『中村佳穂』とは!?おすすめ曲紹介。

細田守監督「竜とそばかすの姫」の主人公17歳の女子高生・すず/ベル役に選ばれ、劇中歌も担当する事になった女性シンガーソングライターです。

こんな人におすすめ

遊び心が満載で、ありきたりな音楽では満足できない人

目次

中村佳穂

京都出身の女性シンガーソングライターでピアノも弾きながら凄く楽しそうに歌います。

音と仲良しで音に愛されていますね。

影響を受けたアーティストはタップダンサーのフレッド・アステアライムスター宇多丸さんのラジオ「アフター6ジャンクション」にゲストライブで登場した時におっしゃっていました。

タップダンサーに影響を受けたというシームレスな部分が中村佳穂さんの音楽性に表れています。

形にとらわれずに色々な遊び方で音を楽しんでいるのでしょうね。

独特のメロディーの歌と自由な歌詞、言葉の響きやリズムで遊びまくるところはラッパー的な思考に近いと言えるでしょう。

歯切れの良い言葉のリズムが軽快さを生み出し、曲を聴いている側の気持ちもとても軽くなり楽しくなってきます。

歌っている本人も本気で遊んでいるので凄く楽しそうだし、声にもHAPPYな気持ちが乗っていて心地いい声の響きになっていますね。

ライブではそこに集まる全員が幸せな気持ちになりそこら中に笑顔が溢れている事でしょう。

これぞ音楽です!

様々なアーティストとフューチャリング

中村佳穂さんはアーティストからの評価がとても高くヒップホップやクラブミュージックの様々なアーティストからラブコールがかかっています。

参加曲

  • Kan Sano「eye to eye」
  • 蓮沼執太「Chance」
  • 踊Foot Works「milk」
  • tofubeats「FANTASY CLUB」
  • Daichi Yamamoto「Crystal」

細田守監督「竜とそばかすの姫」

「サマーウォーズ」「バケモノの子」などで有名な細田守監督の新作アニメ「竜とそばかすの姫」に主人公のすず/ベル役で声優としてデビューと同時に劇中歌も担当することになりました。

中村佳穂さんの曲を聴き感銘を受けた細田守監督がライブを見に行き、その時から親交がありました。

「竜とそばかすの姫」のオーディションで中村佳穂さんの歌声を聴いた関係者は主人公のすず役は中村佳穂さんしかいないと大絶賛だったそうです。

竜とそばかすの姫」主題歌

U

「King Gnu(キングヌー)」のボーカル常田大希さん主催の音楽家集団である「millennium parade」「竜とそばかすの姫」の主人公Belle(中村佳穂)の曲。

中村佳穂のおすすめ曲

そのいのち

この歌は頭がカチコチに固まってしまって柔軟さがない人に是非聴いてもらいたい曲です。

音の響きが大事で言葉自体に意味はないのでしょうが深い部分で意味が作られています。

芸術的な歌で受信する側しだいで意味が出来上がっていくでしょう。


LINDY

ギターのアルペジオが気持ちよく流れる中、中村佳穂さんの弾けるような歌と途中から参加するドラムンベースのようなドラムパターンに乗ってノリノリになっていると急に民族調に変化!

楽しく遊んでますね。


GUM

イントロの強めのドラムビートがカッコ良いダンスナンバー。

中村佳穂さんの浮遊感のある歌も気持ちよく自然に体が動き出します。

体が軽くなる感覚を味わえますよ。


きっとね!

ポップでキャッチーなラブソングです。

恋愛経験は隠しておいた方がお互いにとって幸せなんでしょうね。

中村佳穂さんの独特の音遊びによってお洒落でカッコよく仕上がっています。


アイミル

ハンドクラップしながら聴きたい楽しく明るい曲。

日本人はなかなか思っていることを言えない人が多いです。

もっとストレートに気持ちを伝えていきたいですね。


音で遊びつくし音を楽しんでいる中村佳穂さん

聴けば聴くほどもっともっとと中毒になって止められない止まらない状態に突入してしまいますよ。

番外・中村佳穂を料理に例えるならズバリッ!!

小エビのフリッター

串に刺した海老のフリッター

スナック感覚で食べれる洋風の小エビの天ぷらです。

サックサック、フワッフワッの衣にジューシーな小エビが包まれています。

マヨネーズやタルタルソースやチリソースなどをつけて食べると超美味しい小エビのフリッター。

軽い食感で食べだすと止められない止まらないカルビーのかっぱえびせんのようなものです。

料理をあまり重く考えずお菓子のように食べれる。

遊び心に溢れていますね!


材料

  • 小エビ
  • てんぷら粉
  • ビール
  • マヨネーズorタルタルソースorチリソース

作り方

  • 海老の背わたを取り塩で下味をつけた後、てんぷら粉をビールで溶かした衣をつけて油で揚げましょう。
  • 好みによりマヨネーズ、タルタルソース、チリソースなどをつけて食べます。

作るのが面倒くさい人はこちらをどうぞ↓

あくまで勝手なイメージですのであしからず。


サウンドハウス
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる