ハマの大怪獣『OZROSAURUS(オジロザウルス)』とは!?おすすめ曲紹介。

今回は1978年式ラッパーの1人でもあるハマの大怪獣『OZROSAURUS』の紹介をします。

こんな人におすすめ

横浜045スタイルとは何かを知りたい人

目次

OZROSAURUS

最強のラッパー

メンバーは加入・脱退により変わっていくのですが、メインはラッパーのMACCHO(マッチョ)さんです。

皆さんの中でも日本で上手いラッパーを10人選べと言われたら「MACCHOさんは絶対入れる!」という人は多いのではないでしょうか。

なにせスキルはMAX、詩的センスは最高、それを歌い上げるハイトーンなハスキーボイスは脳に響きわたり、ライブで聴くと安定しすぎて口パクに見えるくらいです。

ここまですべてが揃ったラッパーはなかなかいないですね。MACCHOさんのラップを聴いたことがない人は一度聴いてみて下さい。

マジで鳥肌ものですよ!

奇跡の生還

MACCHOさんはセカンドアルバムの発表後に交通事故にあい生死をさまようことになるほどの大怪我をした事があります。

非常に危険な状態でしたが奇跡的に回復して活動を再開しました。

メンバーの脱退

その後活動の半ばでDJ TOMOさんが方向性の違いで『OZROSAURUS』を脱退しMACCHOさんはソロでの活動をすることになります。

世界に羽ばたく

2009年にはHIPHOP界の神様とも言えるDJ、Grandmaster Flash(グランドマスターフラッシュ)のアルバム「THE BRIDGE」に参加します。

これはMACCHOさんが日本代表として選ばれたようなものです。

045とは?

OZROSAURUS』の曲のリリックによく「045」という数字が使われています。

この「045」は横浜市の市外局番から来ています。

「045」を使った曲に地元横浜のレゲエDeejayのYOYO₋Cさんと、横浜が生んだ最強のレゲエグループ『FIRE BALL』JUN 4 SHOTさんとの「045 STYLE」という曲という曲もあり地元への愛を感じます。

客演で光輝く

MACCHOさんは歳は取ってもスキルは常にアップデートし続けているところが本当に凄いですね。

これまで客演で参加した曲はすべて目立っていましたが、現在も衰えるどころかますます冴えわたってます。

とくにZORNさんとの曲「Rep feat.MACCHO 」や、MACCHOさんと同じ1978年式ラッパーでもある般若さんの「土砂降りでもREMIX feat. Benjazzy & MACCHO」MACCHOさんの存在感が光っています。

バンドとしての活動

今は6人組(MACCHO(MC),DJ SN-Z(DJ),武史(ベース),Bunta(ドラムス),YD(ギター),GUNHEAD(マニピュレーター))のバンドとして活動していますが、どんどん作品を発表してもらって新しい『OZROSAURUS』を沢山聴いてみたいですね。

OZROSAURUSのおすすめ曲

Hey Girl Feat.CORN HEAD

レゲエDeejayのCORN HEADさんとのラブソング。

MACCHOさんはレゲエDeejayとの相性が抜群ですね。


045STYLE feat.YOYO-C,JUN 4 SHOT

横浜の市外局番「045」、横浜の仲間達で作られた曲。

YOYO-CさんとJUN 4 SHOT(FIRE BALLさんの濃いレゲエソングにMACCHOさんのラップが最高に映えています。


We Speak Hip Hop Feat.Afasi,Kase,Maccho,Abass&KRS One

色々な国のラッパーがいますが、その中には先生と呼ばれる超有名ラッパーKRS Oneさんも参加しています。


土砂降りでも REMIX (feat. Benjazzy & MACCHO)

般若さんの曲に客演として参加。

全員まったく違うラップスタイルですが、MACCHOさんのラップは符割りが独特で渋いです。


AREA AREA

OZROSAURUSと言えばこの曲。

誰もが認めるジャパニーズヒップホップのクラシック。


小手先だけのラッパーを食らいつくす大食いのハマの大怪獣『OZROSAURUS』必聴です‼

番外・OZROSAURUSを料理に例えるならズバリッ!!

カレーライス

カレーライス

子供から老人まで誰もが大好きカレーライスです。

スパイスがきいたカレーは何の食材に合わせても負ける事はなく常にカレーのままです。

しかも合わせた食材も大体のものが美味しくなるという魔法のような料理ですね。

横浜スタジアムでも青星寮カレーが大人気です。


材料

  • カレールー
  • 肉 
  • 玉ねぎ
  • にんじん
  • じゃがいも
  • etc.

作り方

  • 肉と野菜を一口大に切って炒めた後に水を加えて煮込みます。
  • 20分ほど煮込んだらカレールーを溶かしながら加え適当に煮込んで完了です。
  • 何を入れても大体美味しくなるのでオリジナルカレーを作って楽しんでみてください。

作るのが面倒くさい人はこちらをどうぞ↓

あくまで勝手なイメージですのであしからず。


サウンドハウス
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる