HIPHOPでよく使うスラング・REGGAEでよく使うパトワ語

目次

スラング?パトワ語?

このBlack Stockを読むにあたってHIPHOPやREGGAEをあまり聴いたことのない人には意味のわからない言葉が出てくる場合があります。
それがHIPHOPでよく使われる「スラング」であったり、REGGAEでよく使われる「パトワ語」なのです。

「スラング」とは特定の集団の中でしか用いられない俗語だったり隠語などのことです。

若い人たちの間で使われる「ぴえん」、「きゅんです」、「やばたん」などと似たようなものだと思ってください。

「パトワ語」とは英語がジャマイカ訛りしたものです。

今回はBlack Stockを読みやすくするために、Black Stock内でよく使われる「スラング」「パトワ語」を説明していきたいと思います。

HIPHOPでよく使われるスラング

壁に描いたHIPHOPのグラフティー

A

a.k.a.(エーケーエー)

「also know as」を略したもので、「またの名を」、「別名」という意味

マルコム+

zeebra a.k.a. 鼻息荒いシマウマって日本語ラップ界の大御所ラッパーですね。

B

BEEF(ビーフ)

ラッパー同士で揉める事

マルコム+

Jay-ZNasに対してDIS曲だしたからビーフが始まったらしいよ。

C

CHILL(チル)

「Chill out」から来ていてリラックスする落ち着くという意味

マルコム+

今日は俺の家でRHYMESTERの「ちょうどいい」でも聴いてチルしようよ。

CREW(クルー)

仲間、チームの事

マルコム+

俺たちはBlack Stockクルーだぜ!

D

DIGる(ディグる)

レコードなどを探す事

マルコム+

マンハッタンレコードでDIGってたらレアな音源見つけちゃった!

DIS(ディス)

「Disrespect」から来ていて「Respect(尊敬)」の対義語で軽蔑、蔑むという意味

マルコム+

昨日、あいつにディスられたよ!ムカつく!

DOPE(ドープ)

カッコイイ、やばいという意味

マルコム+

ZORNの新曲超ドープだな!

F

FLOW(フロウ)

ラップの歌いまわしの事

マルコム+

鎮座ドープネスのフロウは誰にも真似できないでしょ。

FREESTYLE(フリースタイル)

即興で行われるラップの事

マルコム+

R指定のフリースタイルはマジヤバすぎでしょ!

G

GHETTO(ゲットー)

スラム街の事

マルコム+

SHINGO★西成はゲットーで育ったリアルなラッパーやで!

H

HEADS(ヘッズ)

ヒップホップにはまった人の事

マルコム+

コンビ芸人のカミナリはかなりのヒップホップヘッズだな!

HOOK(フック)

歌詞のサビの部分の事

マルコム+

KREVAのフックはキャッチーでみんなで歌いやすいね。

I

ILL(イル)

ヤバいとかカッコイイという意味

マルコム+

BUDDHA BRANDはやっぱりILLだね。

L

LYRIC(リリック)

歌詞の事

マルコム+

漢 a.k.a. GAMIはリアルなストリートライフをリリックにしてる。

LYRICIST(リリシスト)

優れたリリックを書くラッパーの事

マルコム+

THE BLUE HERBILL-BOSSTINOは卓越したリリシストだね。

M

MC(エムシー)

「microphone controller」の略。ラッパーの事

マルコム+

SHAKKAZOMBIEは2MC+1DJのグループだよ。

P

PROPS(プロップス)

名声、評価の事

マルコム+

TOKONA-Xはプロップスが凄く高いね。


R

REPRESENT(レペゼン)

代表するという意味

マルコム+

ANARCHYは京都レペゼンで活動してるラッパー!

RESPECT(リスペクト)

尊敬する事

マルコム+

お互いリスペクトを持ってやっていこうよ。

RHYME(ライム)

韻の事

マルコム+

ライム至上主義のICE BAHNは韻が固いなー。

S

SAMPLING(サンプリング)

元になる音源の一部を切り取って加工して新しい音源を作り出す事

マルコム+

舐達磨のトラックメーカーやってるGREEN ASSASSIN DOLLARのサンプリングセンスは最高だよね。

SCRATCH(スクラッチ)

レコード盤を全後に動かして出たノイズでリズムを刻む事

マルコム+

DJ松永のスクラッチは世界一ですよ!

SKILL(スキル)

技量の事

マルコム+

毎日磨くスニーカーとスキル!

T

TRACK(トラック)、BEAT(ビート)

ラップを乗せるインスト音源(ボーカルパートの無い音源)の事

マルコム+

TRILL DYNASTYの作ったトラックは最高だな!

V

VERSE(ヴァース)

ラップのパートの事

マルコム+

客演の時のMACCHOのヴァースはマジで痺れる。

VIBES(バイブス)

気分や雰囲気の事

マルコム+

フロアのバイブス上げていこうよ!

REGGAEでよく使われるパトワ語

レゲエの野外イベントの風景

B

BABYLON(バイブス)

BABYLON(バビロン) 警察や権力の集まる場所の事

マルコム+

糞バビロンが後ろからつけて来てるぞ!

BIG UP(ビガップ)

リスペクトと同じような意味

マルコム+

世界一のサウンドシステムのMIGHTY CROWNにビガップ!

D

DEE JAY(ディージェイ)

ヒップホップで言うラッパーの事

マルコム+

レゲエDeejayはヒップホップDJと違って歌い手の事だよ。

DUB(ダブ)

色々な意味がありますが「ダブをとる」、「ダブプレート」はアーティストに替え歌を歌ってもらいレコードなどにする事。
「ダブ」だけだとエフェクトなどを強調した音楽の事。

マルコム+

REDSPIDERのダブプレートはヤバいよね。

R

RIDDIM(リディム)

ヒップホップでのトラックやビートの事。

マルコム+

ダンスホールリディムでラバダブしようよ。

RUB-A-DUB(ラバダブ)

セレクターがかけるリディムに乗せて様々なアーティストが持ち歌やフリースタイルで歌うパフォーマンス。
1本のマイクを取り合って誰が一番盛り上げるか競い合うのが激熱。

マルコム+

ラバダブマスターはやっぱりNG HEADだよね。

S

SELECTOR(セレクター)

HIPHOPでいうDJの事

マルコム+

今日のイベントのセレクターの選曲は最高!

SOUND SYSTEM(サウンドシステム)

野外でダンスパーティーをする際に使う移動式のスピーカーシステム

マルコム+

ランキン・タクシーのサウンドシステムはタクシーハイファイ

SOUND CLASH(サウンドクラッシュ)

サウンドシステム同士で曲をかけあいMCで客をあおり、どちらが客を盛り上げるか競い合う競技

マルコム+

MIGHTY CROWNはサウンドクラッシュで世界一!

Y

YAHMAN(ヤーマン)

挨拶に使われる英語での「Hi」と同じような感じで使われる。「もちろん」と言った意味でも使われる事が多い。

マルコム+

ヤーマン!久しぶり。元気だった?

Z

ZION(ザイオン)

天国、神の国の事

マルコム+

みんなでザイオンを探しに行こうよ!

これ以外にも沢山スラング・パトワ語はありますがBlack Stockで使われている、もしくは今後使われるであろう言葉を厳選しています。
是非皆さんも使ってみて、ラッパー・レゲエDeejayになりきってみて下さいね。


サウンドハウス
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる